メーター売り対応-リンクチェーン

FAQ

屋外の駐車場用チェーンにはどのようなチェーンが使用されていますか?
一般には線径6mm程度のものが使用されています。
材質は、軽量であり耐食性にも優れているプラスチック製、強度をもとめるならばアルミ製が主流となっております。
チェーン(鎖)も伸びる!?
チェーン(鎖)の強度を表わす上で最も信頼できるのが破断荷重(BL)と呼ばれるものです。 文字どおりチェーン(鎖)が切れてしまう荷重値なのですが、実際にはそれまでにチェーン(鎖)は少しずつ伸びています。 もちろん形状的にも変形して伸びるのですが、素材としても明らかに伸びているのです。バネが伸びる のと同じ様に、ある荷重限度を超えると戻らなくなってしまいます。
これを専門的には降伏点、 または耐点といいます。
切れなければそれでいいの!?
この時点でチェーン(鎖)の破断がある意味で始まった訳で、こんな状態で長く使っていると、いつかはチェーン(鎖)が耐えきれなくなってしまいます。 仮に最悪の事態は免れたとしても、口の開いた「くさり」には、もう新しい時の力は残っていないのです。
安全荷重っていったい何!?
そこで、メーカーでは安心してチェーン(鎖)を使っていただくため、安全率をみて、破断荷重の何分の1で使用してくださいと言ったり、表示をしていますが、それはあくまでも一般論にすぎず、 お客様にとっての安全荷重は、お客様とチェーン(鎖)を取り巻く環境や、その主たる目的によって 大きく変化するものです。
例えば化学的に条件の悪い場所、振動、衝撃など物理的に条件の悪い場合などです。 もっと簡単な例を挙げれば、吊下げる物がお客様にとって非常に大切な物、最悪の場合、生命に危険が及ぶと考えられる場合。 こんな時は、メーカーなどの一般的数値から更に安全率 を見る事が必要になってきます。
以上の事をはっきり認識していただいた上でチェーン(鎖)をご使用いただければ、チェーン(鎖)の持つ数々の特質に十分満足していただける事と思います。
吊り下げに使いたいけど、どの程度の太さがいいですか?
急激に荷重がかかったり風で揺れたりと使用条件によって耐久性は異なります。
参考使用荷重は目安として、数値には余裕を持った太さをお選び下さい。
※参考使用荷重はそれぞれのページに掲載しております。
物を吊り下げたいけど、重さがよく分かりません。
正確な重量がわからない場合は、参考使用荷重を目安にしていただき、想定される重量のさらに一回り太目のものを選ばれると、より安全にお使いいただけます。
鎖の寿命はどれぐらいですか?
ご利用いただくチェーンの素材によって耐久性や耐候性は異なります。
具体的に何年、と決まってはおりませんが、磨耗や錆び・キズがあると強度が弱くなります。
定期的に点検していただき、上記のような状態が確認された際には早急にお取替えいただくことをお勧めします。
使用する上で、気をつけなければいけない事はありますか?
下記のような使用をされますと、製品寿命の低下だけでなく傷がつきやすく強度の低下も招きますのでご注意ください。
1.チェーンに急激な衝撃がかかる場合
重量以上の極度の緊張がかかるため、荷重はゆっくりと掛けてください。
2.チェーンがねじれている状態での使用
破損の原因にもなりますので、ねじれを取ってからご使用ください。
3.チェーンが直接荷物等の角に当たっている場合
ゆがみが発生し破断の可能性がありますので、間に緩衝材を挟んでご使用ください。

衝撃が掛かる場合

052-451-8152 法人のお客様へ